水揚後直送

何か調理しなくても口にしても嬉しい花咲ガニについては、ぶつぶつと切って味噌汁でいただくのもいけます。北海道の地では味噌汁をカニで作ったものは「鉄砲汁」と言われます。

最近までは収穫も多くて、水揚げ地によりけりではありますが、カニと伝えたらワタリガニと思ってしまうほどどこにでもあるものでしたが、今では収穫量が低下してきて、従来に比較すると目につくことが減ってきました。

通称名が「がざみ」と言われる独特なワタリガニは泳ぐことがうまくて、場合によっては居住地をチェンジします。水温が低落してごつい甲羅となり、身入りの良い12月手前から5月手前までが旬と知られています。

活きたままの毛ガニは直々に浜に行って、確かめて、それから仕入れるものなので、コスト・手間などが掛かるのです。故に、通販で活き毛ガニをおいている店はあまりないのです。

とろけそうに柔らかく繊細な身の本ズワイガニは水揚後直送してくれるかに通販を利用するべきです。通販で本ズワイガニを注文した際には、十中八九相違点が明確になるのは確実です。